光脱毛の仕組み

IPL脱毛とSSC脱毛の仕組みとは

光脱毛で使われている光には、IPL脱毛とSSC脱毛の二種類があります。IPL脱毛は光そのものに脱毛効果があり、光を照射することによって毛穴や毛根などにダメージを与えて脱毛を促す仕組みです。一方、SSC脱毛は光そのものに脱毛効果がある訳ではなく、塗布しているジェルの方に脱毛作用があります。SSC脱毛で塗布するジェルの中には、脱毛効果が含まれているカプセルが入っています。光を当てるのは、このカプセルの効果が十分に発揮できるようにするためです。光によって皮膚が刺激され、毛の抑制効果を発揮するカプセルがしっかりと皮膚に浸透していくという仕組みになっています。SSC脱毛の利点は、直接毛穴に働きかけることが目的ではないので、光エネルギー量が少なくて済み、肌に優しい点です。

光脱毛の仕組みを知りたいなら毛周期を理解しよう

体毛には、毛が成長する期間である成長期と成長が止まって毛が抜ける退行期、毛が再び成長する準備期間の休止期という毛周期があります。体毛はこの毛周期に沿って毛が生えたり抜けたりするので、光脱毛をする際はこの毛周期に合わせて効率的に脱毛していくことが大切です。光脱毛を行うのに最も適した時期は成長期です。成長期は毛が栄養を含んで毛根が大きくなっている時期なので、この時期に光脱毛を行うと効果が高いです。光脱毛の予約をする時は、この成長期に合わせて予約するようにしましょう。成長期に光脱毛を続けていくことによって、毛根だけでなく毛母細胞や毛乳頭など壊すことができ、毛穴から生えてくる毛が徐々に細く弱くなっていきます。

定期通院や月極め通院などで脱毛サロンに通う場合、クーポン券が利用できます。横浜で脱毛を受ける際も例外ではなく、格安でサービスを受けられるのです。